YAMAHA !/F

2014 / ヤマハ株式会社

ヤマハ株式会社社内にある、アイデアを生み出し・検証するための社内の共創スペース。

ヤマハ内にとどまらず、社外の個人や企業と共創するためのインターフェイス(接点)であり、音楽インターフェイスをはじめとしたさまざまな商品やサービスのアイデアを素早く形にし、「体験」をプロトタイピングする場です。

「体験」というキーワードから、空間自体も「場」ではなく「道具」のように、より扱う対象となることを目指しました。素材サンプルやポストイット、ホワイトボードといったこの場所で行なわれる活動に必要な物品をあえて収納せず、空間を構成する内装材として捉え直し、インテリアとして昇華させる試みを行いました。

(写真1、5~9:太田拓実)

YAMAHA !/F(デザインファーム)

TAKT PROJECT(デザインファーム)

代表:吉泉聡
DESIGN THINK+DO TANKを掲げ「別の可能性をつくる」さまざまなプロジェクトを展開しているデザインファーム。吉泉聡を代表に、nendo出身の4名のメンバーにより設立。スタートアップから大企業、大学、研究機関、行政機関など幅広いクライアントと共に多様なプロジェクトを展開している。クライアントワークと平行し、実験的な自主研究プロジェクトを行い、その成果をミラノサローネ、メゾン・エ・オブジェ、ヘルシンキデザインウィーク、CREATIVE EXPO TAIWAN、AnyTokyoなど国内外で発表。それらの研究成果から得られたナレッジと、多様なバックグラウンドを持ったメンバーにより、ジャンルを問わずプロジェクトに応じてデザインの役割を最大化する独自のアプローチを特徴とする。

http://www.taktproject.com/