第300回 山本アア (デザイナー)

[桐山登士樹の推薦文]

注目のデザイナー300回目です。誰にするか正直悩みましたが、今年ミラノサローネサテリテに初参加の山本アアさんにしました。

理由は2つです。30回目となった富山デザインコンベンション2023のグランプリの受賞(私が起案し富山のデザインを推進してきたベースとなるコンペなので思い入れが強い)、そして、サテリテ初参加なので今後どう成長されていくか注目していきたいと思いました。サテリテ会場で話した時に最後に取り出した作品「YAW」を見て、もう一押しすれば開花するセンスの良さを感じました。

なお、25年続いた連載は今回で終了となります。とてもうれしいことにアクセスの多い連載なので、次の方へとバトンタッチさせていただきます。長期にわたりありがとうございました。今後は、時折「樹幹通信」で執筆させていただきます。

デザインディレクター桐山登士樹

桐山登士樹

デザインディレクター

デザインの可能性を探っていきたい。そんなことを考えて30年。さまざまなプロジェクトを通じて、デザインの力をアピールしています。

山本アア(デザイナー)

山本アア(デザイナー)

1988年、京都出身。生物学を専攻した後、2015年に京都造形芸術大学(現・京都芸術大学)プロダクトデザイン学科を卒業。同年、株式会社キュリオシティに入社。2022年よりフリーランスとして活動。可能性を広げる体験をテーマに、プロダクト、グラフィック、パッケージ、インテリアなどのデザインを手がける。富山デザインコンペティション2023グランプリ受賞。

https://www.instagram.com/aa_yamamoto/