DARUMA THREAD

2013 / 横田株式会社

120年以上続く老舗の「ダルマ糸」。手縫いする人を増やしたいという要望から、糸がもっと身近な存在になるよう「糸をギフトに」をコンセプトにデザインし直した。

京都紫野で丁寧に染めた糸を、日本の地名から連想したカラーでプレゼントできるように。喜んだ顔を思い浮かべれば針を刺す時間も楽しく、世界に1つの大切な宝物となるはず。手から手へと伝わってきた信頼の印が、これからも細く長く愛されていくようにという想いが込められている。

DARUMA THREAD(デザイナー/クリエイティブディレクター)

宇南山加子(デザイナー/クリエイティブディレクター)

1999年に宇南山加子が代表となり、SyuRoを設立。町工場がまだ多く残る東京の台東区を拠点に活動。生活で使い続けることのできる道具を日本の伝統や、職人さんの技術、それらをSyuRoのフィルターを通して、日常のデザインプロダクトとして提案している。デザイン事業をはじめとし、他社製品の企画やプロデュース、またオリジナルブランドを卸販売して、世界各国で展示会を行う。東京の東側を拠点とし直営店とギャラリーの運営も行う。

素材感を活かし、シンプルながらも、日常と非日常、洋と和などの相対する狭間での提案を得意とする。かっこよく気取ったものでもない。かっこよくあたたかいもの。思いやりとか心意気。そんな空気を生活デザインとして伝えている。

http://www.syuro.info/