Now Here, Now There

2015 / Ambientec

自由な動きを実現するためにヤジロベエの原理を利用した、コードレスならではのデスクライト。360°自由に向きを変えられ、ウェイトの位置で灯りの高さを自在に決められる他、スタンドから外して本体のみで別の場所で使用することも可能。デスクライトがコードレスになることで、人が灯りのある場所に移動するのではなく、人がいる場所に灯りを持ってくることが容易にできる。演色性が極めて高いフリッカーレスのLEDを備え、連続点灯時間も最大8時間と、デスクライトとしての性能も高い。2015年ミラノデザインウィークにて発表。

Now Here, Now There(デザイナー)

小関隆一(デザイナー)

1973年東京都生まれ。1998年多摩美術大学インテリアデザイン専修卒業後、IDKデザイン研究所に勤務し喜多俊之氏に指示。2011年にRKDS設立。国内外の様々な企業との取り組みで得た経験を活かし、プロダクトに留まらずグラフィックや空間も含め、製品作りからブランド展開に至るまでのデザイン/アートディレクション/クリエイティブディレクションを行う。プロジェクトの本質的な魅力をシンプルに引き出し、可能性を広げ築き上げる活動に取り組んでいる。
http://www.ryukozeki.com