Masking Color

2013 / 太洋塗料

塗ったものを乾いた後から剥がすことができる塗料。工業用塗料の一種であった水系剥離性塗料を、部屋のデコレーションやお店のインフォメーションなどに気軽に使用できるようペンタイプのパッケージにしたもの。これまで馴染みの無かったジャンルの塗料であるためネーミングやロゴでも用途をイメージできるように工夫した。ヘラのような形をしたキャップを利用して塗料を伸ばしたり乾いたものをはがせたりもできる。はがした塗料をまた貼付けることも可能。グッドデザイン賞ベスト100および特別賞、iFデザイン賞受賞。

Masking Color(デザイナー)

小関隆一(デザイナー)

1973年東京都生まれ。1998年多摩美術大学インテリアデザイン専修卒業後、IDKデザイン研究所に勤務し喜多俊之氏に指示。2011年にRKDS設立。国内外の様々な企業との取り組みで得た経験を活かし、プロダクトに留まらずグラフィックや空間も含め、製品作りからブランド展開に至るまでのデザイン/アートディレクション/クリエイティブディレクションを行う。プロジェクトの本質的な魅力をシンプルに引き出し、可能性を広げ築き上げる活動に取り組んでいる。
http://www.ryukozeki.com