Japan House 2013

2013 / JETRO, JDP

バンコクで開催されるギフトショーにて日本の企業約50社を紹介したブースのデザイン。白色塗装の壁面と木材による直線的な構成に徹し、日本的な空間構成を再現させた。回遊性と見やすさを成立させつつ、ブース全体の構造も兼ねた照明計画によって450平米の広さの中に様々なジャンルの商材が置かれる空間に統一性を持たせている。堂々とした外観の印象と内部との雰囲気の違いを楽しめる構成となっている。DSAデザイン賞入選。

Japan House 2013(デザイナー)

小関隆一(デザイナー)

1973年東京都生まれ。1998年多摩美術大学インテリアデザイン専修卒業後、IDKデザイン研究所に勤務し喜多俊之氏に指示。2011年にRKDS設立。国内外の様々な企業との取り組みで得た経験を活かし、プロダクトに留まらずグラフィックや空間も含め、製品作りからブランド展開に至るまでのデザイン/アートディレクション/クリエイティブディレクションを行う。プロジェクトの本質的な魅力をシンプルに引き出し、可能性を広げ築き上げる活動に取り組んでいる。
http://www.ryukozeki.com