Bottled

2012 / Ambientec

ガラスシェードとアルミボディで構成された、ボトルのような姿のシンプルなコードレスLEDランプ。灯りを持ち歩けるという特徴を一目で理解でき、実際に持ってみたくなるような形と質感を備え、テーブルの中央に置いてみたくなるようなものを目指した。ただ明るくするのではなく、必要な場所で必要な分だけ灯すという開発思想をそのまま形に落とし込む。最大100時間連続点灯・4段階調光・防水機能を備え、新しい日常の道具としてのスタンダードになるよう心がけた。

Bottled(デザイナー)

小関隆一(デザイナー)

1973年東京都生まれ。1998年多摩美術大学インテリアデザイン専修卒業後、IDKデザイン研究所に勤務し喜多俊之氏に指示。2011年にRKDS設立。国内外の様々な企業との取り組みで得た経験を活かし、プロダクトに留まらずグラフィックや空間も含め、製品作りからブランド展開に至るまでのデザイン/アートディレクション/クリエイティブディレクションを行う。プロジェクトの本質的な魅力をシンプルに引き出し、可能性を広げ築き上げる活動に取り組んでいる。
http://www.ryukozeki.com