CAMPER BY MASARU SUZUKI

2013 / CAMPER FOR HANDS

スペインのシューズブランド、CAMPER の為にデザインしたカバン。通常、布製のカバンを作る時、生地は柄のレイアウト等は関係なく、カバンの型紙に沿って裁断、縫製されるが、このカバンは型紙に合わせて柄をプリントして縫製する事でカバンの形と柄の関係性を際立たせる事を試みています。カバンの形状よりはテキスタイルの色柄の持つ楽しさに特化したアプローチをし、テキスタイルが主役になる様なカバンを目指して作られています。持つだけで嬉しくなるカバン、出かけたくなるカバン、何かに背中を押して欲しい日に持つカバン。そんな事をコンセプトにデザインされたカバンです。

CAMPER BY MASARU SUZUKI(テキスタイルデザイナー)

鈴木マサル(テキスタイルデザイナー)

多摩美術大学染織デザイン科卒業後、粟辻博デザイン室に勤務。1995年に独立、2002年に有限会社ウンピアット設立。2005年からファブリックブランド OTTAIPNU(オッタイピイヌ)を主宰。自身のブランドの他に、2010年よりフィンランドの老舗ブランドmarimekkoのデザインを手がけるなど、現在、国内外の様々なメーカー、ブランドのプロジェクトに参画。東京造形大学准教授、有限会社ウンピアット取締役。
http://masarusuzuki.com
http://ottaipnu.com