鈴木マサル傘展 持ち歩くテキスタイル

2014

2014年にスパイラルガーデンで開催された展覧会。「雨や猛暑で外出するのが憂鬱な日に、使う事で気分が少しでもあがるような傘」を一貫したコンセプトにして毎年発表している雨傘、日傘のコレクションを一堂に展示した展覧会。過去4年間でデザインした100種類以上の傘が設計事務所imaの空間構成とWOWによるビジュアルインスタレーションによって再構成され、広大なスパイラルの会場を彩った。

鈴木マサル傘展 持ち歩くテキスタイル(テキスタイルデザイナー)

鈴木マサル(テキスタイルデザイナー)

多摩美術大学染織デザイン科卒業後、粟辻博デザイン室に勤務。1995年に独立、2002年に有限会社ウンピアット設立。2005年からファブリックブランド OTTAIPNU(オッタイピイヌ)を主宰。自身のブランドの他に、2010年よりフィンランドの老舗ブランドmarimekkoのデザインを手がけるなど、現在、国内外の様々なメーカー、ブランドのプロジェクトに参画。東京造形大学准教授、有限会社ウンピアット取締役。
http://masarusuzuki.com
http://ottaipnu.com