WORLD OMIYAGE

2014 / 株式会社ユニクロ

UTが展開する世界各都市の「お土産」をコンセプトにした企画、WORLD OMIYAGE 2014SSのTシャツ、全18柄をデザイン。この企画はユニクロ側からお題が出て、それに対して絵で答えるという、いつもとは違うデザインプロセスで作業が進行。商品はニューヨーク、パリ、ロンドンをはじめ世界7カ国、17地域で販売され、一部の柄はシンガポール、マレーシア、タイのショッパーデザインにも採用された。

WORLD OMIYAGE(テキスタイルデザイナー)

鈴木マサル(テキスタイルデザイナー)

多摩美術大学染織デザイン科卒業後、粟辻博デザイン室に勤務。1995年に独立、2002年に有限会社ウンピアット設立。2005年からファブリックブランド OTTAIPNU(オッタイピイヌ)を主宰。自身のブランドの他に、2010年よりフィンランドの老舗ブランドmarimekkoのデザインを手がけるなど、現在、国内外の様々なメーカー、ブランドのプロジェクトに参画。東京造形大学准教授、有限会社ウンピアット取締役。
http://masarusuzuki.com
http://ottaipnu.com