Muffin

2013 / Bonaldo(イタリア)

このスツールは、ベーキングカップからインスピレーションを得てデザインされました。スツールとして、また、上下を反転させて置くことによりテーブルとしても使用することができます。パッケージというのは役目を終えるとすぐに捨てられることがほとんどですが、少し視点を変えて目をとめると美しいモノが数多く存在します。半透明のグラシン紙からできた波型の円錐形状を持ったベーキングカップもその一つであり、それをモチーフとした家具は、何気ないモノに対して愛着を持つことの大切さを気づかせてくれます。

福定良佑(プロダクトデザイナー)

福定良佑(プロダクトデザイナー)

1979年大阪生まれ。金沢美術工芸大学デザイン科製品デザイン専攻を卒業後、2002年よりシャープ株式会社にプロダクトデザイナーとして勤務。2007年に退社後イタリアに渡り、ミラノのドムスアカデミーにてインテリアデザインコースの修士号を取得。その後4年間ミラノのスタジオウルキオラに勤務、プロダクトデザイナーとしてパトリシアウルキオラのアシスタントを務める。2012年に日本へ帰国後、京都にて自身のデザインスタジオを設立。国内外のクライアントにデザインを提供する。
http://www.ryosukefukusada.com/