第244回 山雄和真 (建築家)

[桐山登士樹の推薦文]

建築家の山雄和真さんには、ジャカルタの郊外シナリマスのプロジェクト(今回掲載しているプロジェクトとは別)に参画いただいたことがある。二回現地を視察し、第一期工事のマスタープランづくりをご一緒した。その時のプロジェクトに向かい合う姿勢が忘れられない。当時はプロジェクトを支える一員であったが、あれから数年の間に大きなプロジェクトを担う存在に成長した。

個人的には「柔軟にさまざまな解き方を一緒に考えられる人」という印象が強い。最近常に話題に上がる建築家は世界を相手に戦っている。そんなプロジェクトに対峙する熱意が大きな建築に化け、新たなシーンを創出する。山雄さんは、これから益々化け(プロジェクトを解き)続け、私達を驚かせてくれるであろう。期待も込めて。

designディレクター桐山登士樹

桐山登士樹

デザインディレクター

デザインの可能性を探っていきたい。そんなことを考えて30年。さまざまなプロジェクトを通じて、デザインの力をアピールしています。

山雄和真(建築家)

山雄和真(建築家)

1978年京都府出身。2001年京都大学卒業、卒業設計最優秀賞。2004年東京大学大学院修士課程修了。同年よりCAt(C+A tokyo)所属、2008年より同シニアアソシエイト。2013年、ギングリッチ一級建築士事務所設立、同代表。2018年ドバイで活動していたCAt時代の仲間とともに、東京・ドバイ双方を拠点とする設計事務所として、waiwaiに改組。waiwai東京事務所代表、パートナーに就任。主な進行中のプロジェクトに、「ホテルU(長崎)」「ホテルMX(北海道)」「MMプロジェクト(マニラ・フィリピン)」「Nサテライトオフィス計画(北海道)」「Kヴィラ(北海道)」「Hayy: Creative Hub(ジェッダ・サウジアラビア)」など多数。

https://www.waiwaiarchitects.com/