SEAGULL

2008

とある河口の近くで、女性がカモメに餌付けをしているのを偶然見かけた。そのとき、風に向かって静止しているかのようなカモメを見てヒントを得た。

広い座面は翼をひろげた鳥、そしてその背中に乗るイメージでデザイン。シート部、脚部ベースはアルミキャスト製。支柱は強度を考慮し、ステンレスを使用。

SEAGULL(プロダクトデザイナー)

坂下和長(プロダクトデザイナー)

1976年福岡生まれ。1999年西南学院大学商学部卒業後、ザ・コンランショップ、北欧アンティークショップ「NEST」を経て、2006年「CRITIBA Design+Direction(クリチーバ)」として活動開始。素材の特性と異素材との関係性、そのモノの持つ背景やストーリーをふまえ、シンプルだが奥行きのあるデザインを目指す。福岡産業デザイン賞優秀賞 (2005)、グッドデザイン賞(2006)、D&AD グローバルアワード最終セレクション進出(2007/UK)、RED DOT AWARD(2015/ドイツ)、A’DESIGN AWARD 金賞および銀賞(2017/イタリア)、A’DESIGN AWARD デザイナーオブザイヤーノミネート(2017/イタリア)。

www.critiba.com