Short Hills New Jersey Home

2014

ニュージャージー州のショートヒル市は、緑に囲まれた静かな高級住宅街。クライアントがアメリカ中南部から引越しをする際に、2014年に建設された新築物件を購入。その際にインテリアデザイン、カラーコーディネート、アクセサリーデザイン、そして最終の仕上げであるスタイリングのすべてを行った。また、国内外を問わずポップなアートや絵画を探して購入をすることも求められた。

モダンで遊び心のあるデザインを課題とし、インテリア全体を白、黒、グレーとブルーモノトーンで明るい空間にし、ブルーや明るめのアクセントカラーを使い、家具やアクセサリーなどを創作。また、躍動感のあるポップアートに合わせて、アートに使われているアクセントカラーをそれぞれ強調して、インテリアとコーディネートさせた。ユニークな小物をあしらい、部屋全体を個性的に仕上げた。 また、この新築物件は「コロニアスタイル」という、アメリカではとても有名な一戸建ての家。クラシックな内装の中にモダンなものを入れて、どのようにブレンドされるかが私自身の大きな課題となった。

小さな子供たちが自由に遊び、学べる空間、そして安全性を重視し、堅苦しいフォーマルなデザインを避け、ゆっくりと家族の団らんが楽しめる家とした。また、たくさんの来客をもてなすワインバーキャビネットを設計し、ダイニングルームを豊かに創造することができた。アメリカンオーク素材を中心に、ダークな木色調と真っ白を基調とした壁のスペースが反映され、満足のいく仕上がりとなった。

Short Hills New Jersey Home(インテリアデザイナー)

吉田恵美(よしださとみ)(インテリアデザイナー)

1994年米国アイオワ州立大学芸術学部インテリアデザイン科学士課程(首席卒)終了後、アメリカの大手建築会社、NBBJ Architects、GGLO Architecture + Design , IDI and Anshen + Allen に勤務。2005年に、デザインスタジオ「YZDA | Yoshida + Zanon Design Atrium」を創業。アメリカのニュージャージ州とニューヨーク州に拠点をおいて活動中。

YZDAのコンセプトは、クラシックモダン。また、シンプルながらも飽きのこない、そして、それぞれの「ライフスタイル」に合わせて、機能美と使い心地の良さを併せ持った実用的な空間デザインを目指す。さらに、「和と洋の感性」を表現することにこだわりを持つ。こうしたインテリア建築+デザイン以外に、スペースプランニング、インテリア家具、照明、プロダクトデザインなどを幅広く手がけるトータルデザイナーとしても知られる。この他、スタイリングコーディネーターやアートコンサルタントとしても活躍中。4年連続HOUZZ ベストオブデザインサービス賞、受賞。

YZDA (Yoshida + Zanon Design Atrium)
http://yzdesignatrium.com