第220回 吉田恵美(よしださとみ) (インテリアデザイナー)

[桐山登士樹の推薦文]

はじめに断っておくと、吉田恵美さんとは一度もお会いしたことがない。Facebookで友達になって以来、頻繁に上がる写真を拝見して、吉田さんのデザインの視点やセンスが気になり始め、許諾をいただいた。最初は二世かなぁと思っていたほど、アメリカンの社会に溶け込んだ方に見える。しかしプロフィールを見ると生粋の日本人で、アメリカ東海岸を拠点に活動するインテリアデザイナーだった。お仕事を拝見すると空間を構成する色や素材、細部への特別なこだわりが読み取れる。その点がセンシビリティーを求めるクライアントに評価されているのだと思う。世界的に同質化傾向の中、日本人的な繊細感で高密度なお仕事をどんどん続けていただきたい。

designディレクター桐山登士樹

桐山登士樹

デザインディレクター

デザインの可能性を探っていきたい。そんなことを考えて30年。さまざまなプロジェクトを通じて、デザインの力をアピールしています。

吉田恵美(よしださとみ)(インテリアデザイナー)

吉田恵美(よしださとみ)(インテリアデザイナー)

1994年米国アイオワ州立大学芸術学部インテリアデザイン科学士課程(首席卒)終了後、アメリカの大手建築会社、NBBJ Architects、GGLO Architecture + Design , IDI and Anshen + Allen に勤務。2005年に、デザインスタジオ「YZDA | Yoshida + Zanon Design Atrium」を創業。アメリカのニュージャージ州とニューヨーク州に拠点をおいて活動中。

YZDAのコンセプトは、クラシックモダン。また、シンプルながらも飽きのこない、そして、それぞれの「ライフスタイル」に合わせて、機能美と使い心地の良さを併せ持った実用的な空間デザインを目指す。さらに、「和と洋の感性」を表現することにこだわりを持つ。こうしたインテリア建築+デザイン以外に、スペースプランニング、インテリア家具、照明、プロダクトデザインなどを幅広く手がけるトータルデザイナーとしても知られる。この他、スタイリングコーディネーターやアートコンサルタントとしても活躍中。4年連続HOUZZ ベストオブデザインサービス賞、受賞。

YZDA (Yoshida + Zanon Design Atrium)
http://yzdesignatrium.com