Fifth Avenue New York Condominium

2013

マンハッタンのアッパーイーストに位置するフィフスアベニュー(5番街)は、 最高級を絵に描いたような町並みだ。中でもデザインを任されたコンドミニアムは、セントラルパークを眺望できる好立地の物件。また、このコンドミニアムは、建築士のRobert A. M. Stern Architectsがデザインした建築物である。

セカンドハウスでもあるこのコンドミニアムをデザインする際にクライアントが強く望んだのは、モダンで、毎日の慌ただしい生活を感じない、落ち着きのあるスペースをクリエイトすること。そこで、温かみのあるアーストーンの色調と木の素材感を生かした空間づくりが理想と考えた。カスタムキッチンやキャビネット、ブックケース、家具や照明デザインのほか、絵画やインテリア小物を含め、設計デザインからインテリアコーディネートまでのすべてを任された。一方、座った時の目線で、部屋のどの位置からも 窓からセントラルパークが眺望できるように設計。セントラルパークの気配を感じられる贅沢な空間とした。

Fifth Avenue New York Condominium(インテリアデザイナー)

吉田恵美(よしださとみ)(インテリアデザイナー)

1994年米国アイオワ州立大学芸術学部インテリアデザイン科学士課程(首席卒)終了後、アメリカの大手建築会社、NBBJ Architects、GGLO Architecture + Design , IDI and Anshen + Allen に勤務。2005年に、デザインスタジオ「YZDA | Yoshida + Zanon Design Atrium」を創業。アメリカのニュージャージ州とニューヨーク州に拠点をおいて活動中。

YZDAのコンセプトは、クラシックモダン。また、シンプルながらも飽きのこない、そして、それぞれの「ライフスタイル」に合わせて、機能美と使い心地の良さを併せ持った実用的な空間デザインを目指す。さらに、「和と洋の感性」を表現することにこだわりを持つ。こうしたインテリア建築+デザイン以外に、スペースプランニング、インテリア家具、照明、プロダクトデザインなどを幅広く手がけるトータルデザイナーとしても知られる。この他、スタイリングコーディネーターやアートコンサルタントとしても活躍中。4年連続HOUZZ ベストオブデザインサービス賞、受賞。

YZDA (Yoshida + Zanon Design Atrium)
http://yzdesignatrium.com