New Hope Pennsylvania Condominium

2015

ペンシルべニア州は私が拠点とするニュージャージー州と隣接する州で、ニューホープはデラウェア川沿いの小さなリゾート地だ。

海外からのクライアントの依頼で、1980年代に建設されたコンドミニアムを全面改装することになった。クライアントの趣味でもある料理、そしてキッチンを中心とした暮らしづくりを提案してほしいと注文された。

基本建築のサポートは残し、すべての壁は取り除く。キッチンを中心にデザインした空間は、ダイニングルームとリビングルームをつなげて開放的にした。ドイツ製のカスタムキッチン、デンマーク製とイタリア製の家具を使用し、シンプルさと清潔感を際立たせるよう心がけた。アメリカンブラックウオールナット材の色調の暖かさと、真っ白を基調としたスペースにモスグリーンと白のラッカー素材のキッチンキャビネットを配置。壁一面にデザインされた大きめの窓から射す光は、クライアントの希望通りに優しく明るく、そして清潔感の溢れるコンテンポラリーなスペースとなった。

New Hope Pennsylvania Condominium(インテリアデザイナー)

吉田恵美(よしださとみ)(インテリアデザイナー)

1994年米国アイオワ州立大学芸術学部インテリアデザイン科学士課程(首席卒)終了後、アメリカの大手建築会社、NBBJ Architects、GGLO Architecture + Design , IDI and Anshen + Allen に勤務。2005年に、デザインスタジオ「YZDA | Yoshida + Zanon Design Atrium」を創業。アメリカのニュージャージ州とニューヨーク州に拠点をおいて活動中。

YZDAのコンセプトは、クラシックモダン。また、シンプルながらも飽きのこない、そして、それぞれの「ライフスタイル」に合わせて、機能美と使い心地の良さを併せ持った実用的な空間デザインを目指す。さらに、「和と洋の感性」を表現することにこだわりを持つ。こうしたインテリア建築+デザイン以外に、スペースプランニング、インテリア家具、照明、プロダクトデザインなどを幅広く手がけるトータルデザイナーとしても知られる。この他、スタイリングコーディネーターやアートコンサルタントとしても活躍中。4年連続HOUZZ ベストオブデザインサービス賞、受賞。

YZDA (Yoshida + Zanon Design Atrium)
http://yzdesignatrium.com