エルメスパヴィリオン / バーゼルワールド

2013

バーゼルワールドでのエルメスパヴィリオンの内装のテキスタイルを、ナチュラルなイメージで時を表現したいという建築家の希望に応えてデザインしました。連続的で一方的な季節の移り変わりを示す24節気と、エルメスのシンボルカラーであるオレンジを組み合わせたグラデーションを、自然の風合いをもつ草木染の手法を用いて表現しました。

設計:伊東豊雄建築設計事務所

エルメスパヴィリオン / バーゼルワールド(テキスタイルコーディネーター・デザイナー)

安東陽子(テキスタイルコーディネーター・デザイナー)

1968年東京生まれ 武蔵野美術大学短期大学部グラフィックデザイン科卒業後、株式会社布(NUNO)に入社、クリエイティブスタッフとして勤務。2011年に独立し、安東陽子デザインを設立。テキスタイルコーディネーター・デザイナーとして、伊東豊雄、山本理顕、青木淳、シーラカンスアンドアソシエイツ、平田晃久など多くの建築家の空間にテキスタイルを提供している。
photo : Atsushi Nakamichi