ガスバーナー

2012 / プロトタイプ

自分の創造のテーマを「見つけること」としている。世の中に必要不可欠なものであるのに、誰からも見つめられていない「見過ごされているもの(Fall Object)」が数多くある。半径1mを見渡すだけでも、デザインすべき対象をいくつも発見できる。日常は原石で溢れている。このガスバーナーは、レストランならどこでもあるものだろう。でも、機能的にも装飾的にも良いデザインのものがない。こういうものを、ひとつひとつ丁寧に作り上げていきたい。今までに、他にもいくつかの発見から生まれたデザインをつくっている。

ガスバーナー(プロダクトデザイナー)

鈴木啓太(プロダクトデザイナー)

1982年愛知県生まれ。プロダクトデザイナー。金沢美術工芸大学製品デザイン学科客員教授。2006年多摩美術大学プロダクトデザイン専攻を卒業後、NECデザイン、イワサキデザインスタジオに勤務。2012年にPRODUCT DESIGN CENTER、THE株式会社を設立。「緻密に緻密をデザインする」をテーマに、スタートアップ企業やメーカーとのイノベーション開発、漆のお椀からスマートフォンまでの新製品開発に携わっている。
http://www.productdesigncenter.jp/
http://the-web.co.jp/