ソフィーナ ボーテ 化粧品

2008 / 花王

化粧品新ブランドのボトル容器をはじめ、店頭用什器や販促ツールのデザインを担当した。ボトル形状は手吹きガラスをイメージし、使っていくうちに温もりを感じられるようなデザインを追求。従来の量産品にはない不規則性を持った、自然なゆらぎのある表面を実現させた(リニューアルした商品があります)。
[DRAFDT在籍中の仕事(PD+BD:宮田識、渡邊良重、勝目祥二 / 代理店:博報堂)]

ソフィーナ ボーテ 化粧品(デザイナー)

勝目祥二(デザイナー)

東京藝術大学卒業、同大学院工芸科修了。KOS?でデザイナーとして勤務後、DRAFT D-BROSのデザイナーとして主にプロダクト商品を制作。2009年、花王「ソフィーナ ボーテ」化粧品ボトルシリーズにより、JPDA日本パッケージ大賞化粧品部門の銀賞受賞。2012年、STUDIO NIJI設立。2013年、VIA(フランス創作家具振興会)の招聘により、メゾン・エ・オブジェおよびVIAのギャラリーで「Lactea」を展示。また同年、トヨタ・レクサスHSのプロモーション・ビデオに「Lactea」が使用される。プロダクトとグラフィックの両分野で仕事をしてきた経験を活かし、プロダクトやグラフィックデザインをはじめ空間デザインなど様々な業務を行う。
http://www.studioniji.com/
mail: info@studioniji.com