SKYCOURT

2011 / 個人住宅

東京の最も商業エリアのひとつである六本木に至近でありながら閑静な住宅街に建つ、コンクリート住宅のリノベーションである。当初2棟の建売としてつくられた1棟なのだが、クライアント夫婦が生活を楽しみながら、子供二人を育てていく家として、プラン的にも彼らの生活にはなじまず、大きさも十分ではないことから、大胆に改装することとなった。要望としては、現状2階建てを3階にすること。屋上の活用。裏庭のプライバシーの確保。光にあふれた家にしてほしいなど。またバブルの時代を反映したやや装飾的な外観も改装もできることなら改装することになった。屋上に軽やかな鉄骨ロフト空間をのせ、さらに細長い空間のど真ん中に中庭を設け光がリビングや階段を通して隅々まで行きわたる計画とした。

SKYCOURT(建築家)

芦沢啓治(建築家)

株式会社芦沢啓治建築設計事務所 1973年生まれ。横浜国立大学建築学科卒業後、1996年~architecture WORKSHOP。2002年、家具製作工房 super robot に参加。2005年に芦沢啓治建築設計事務所を設立。2011年石巻工房設立。建築やインテリアだけに留まらず、家具やプロダクトのデザイン、工房運営、そしてプロトタイプ展01-04などの展示会デレクションまで行う。