11BOXES

2002 / 個人住宅

私道を挟み込んだミニ開発の一部である。施主は夫婦二人で、専門誌を通読する建築通であり土地の取得にあたり、既に容積率や建坪率の検討はなされ、自分たちの生活像を描いていた。多趣味な彼らにとってこの住宅は、生活を楽しむための装置だという思い切りの良さがあり、それがこの家のアッケラカンとした爽快感につながっている。工法として、工場で作った鉄骨の箱を11個積んでいる。工期短縮ならびにコスト圧縮に努めている。

11BOXES(建築家)

芦沢啓治(建築家)

株式会社芦沢啓治建築設計事務所 1973年生まれ。横浜国立大学建築学科卒業後、1996年~architecture WORKSHOP。2002年、家具製作工房 super robot に参加。2005年に芦沢啓治建築設計事務所を設立。2011年石巻工房設立。建築やインテリアだけに留まらず、家具やプロダクトのデザイン、工房運営、そしてプロトタイプ展01-04などの展示会デレクションまで行う。