Teshihouse

2003 / 個人住宅

川崎市にあるアトリエ兼住宅。敷地は崖地の南斜面に位置しており、眺望が良い。南方に広がる景色を享受するために全開口のRCの大きなヴォリュームを用意して、そのヴォリュームの中に木造の箱を吊り下げた。木造の箱は剛性をとるためOSB合板で包み込み、この中には2つの寝室が内包されている。RCの大きなヴォリュームと木造の箱の間にはそれぞれ性格の違う隙間が生まれ、アプローチや階段、アトリエ、LDK、吹き抜けをつくりだしている。

納谷学 + 納谷新(建築家)

納谷学 + 納谷新(建築家)

納谷建築設計事務所

納谷 学
1961年秋田県生まれ/1985年芝浦工業大学卒業/1985~87年黒川雅之建築設計事務所/1987~88年野沢正光建築工房/1993年納谷建築設計事務所設立/2005~2011年昭和女子大学非常勤講師/2007年~芝浦工業大学大学院非常勤講師/2008年~日本大学非常勤講師

納谷 新
1966年秋田県生まれ/1991年芝浦工業大学卒業/1991~1993年山本理顕設計工場/1993年納谷建築設計事務所/2005年~昭和女子大学非常勤講師、東海大学非常勤講師/2008年芝浦工業大学非常勤講師