綾瀬の住宅

2010 / 個人住宅(改築)

典型的な日本の住宅の改築。外側は既存の真壁をそのまま残し、その内側は真壁の上から構造用合板(OSB)を貼り、大壁として耐震補強した。既存の木造軸組の中に、入れ子状に壁を配して構造補強するイメージである。それによって、外側は本来日本の軸組構造が持っている開放性を失うことなく庭と繋がり、内部空間は新しい現代の生活のための空間と変わる。また、外部との間に空気層をつくり、家全体の熱環境を整えることも可能にした。

納谷学 + 納谷新(建築家)

納谷学 + 納谷新(建築家)

納谷建築設計事務所

納谷 学
1961年秋田県生まれ/1985年芝浦工業大学卒業/1985~87年黒川雅之建築設計事務所/1987~88年野沢正光建築工房/1993年納谷建築設計事務所設立/2005~2011年昭和女子大学非常勤講師/2007年~芝浦工業大学大学院非常勤講師/2008年~日本大学非常勤講師

納谷 新
1966年秋田県生まれ/1991年芝浦工業大学卒業/1991~1993年山本理顕設計工場/1993年納谷建築設計事務所/2005年~昭和女子大学非常勤講師、東海大学非常勤講師/2008年芝浦工業大学非常勤講師