GILIGILI

2012 / 集合住宅

建物は6階建てで、1階は駐車スペースとエントランス、2・3階は賃貸スペース、4~6階は建て主の住宅となる。敷地の前面道路が4車線の交通量の多い道路なので、3階までをRC造として車の振動と騒音を遮断し、その上にプランが自由になり、壁が薄く出来るスチールパネル構造の住宅スペース3層+屋上を載せるという大枠の構造形式とした。このRC造と鉄骨による2段構造は、中高層マンションが建ち並ぶ街並に変化を与える。

納谷学 + 納谷新(建築家)

納谷学 + 納谷新(建築家)

納谷建築設計事務所

納谷 学
1961年秋田県生まれ/1985年芝浦工業大学卒業/1985~87年黒川雅之建築設計事務所/1987~88年野沢正光建築工房/1993年納谷建築設計事務所設立/2005~2011年昭和女子大学非常勤講師/2007年~芝浦工業大学大学院非常勤講師/2008年~日本大学非常勤講師

納谷 新
1966年秋田県生まれ/1991年芝浦工業大学卒業/1991~1993年山本理顕設計工場/1993年納谷建築設計事務所/2005年~昭和女子大学非常勤講師、東海大学非常勤講師/2008年芝浦工業大学非常勤講師