s-tube

1999 / 個人住宅(改築)

26年前に建てられた軽量鉄骨造の住宅を建て壊すのではなく、プレファブ住宅の原形ともいえる設計思想が明快に見えるその精度とシステムに可能性をみつけた。具体的には既存の躯体に「s-tube」を挿入することで建物を一変させ、新しい生活を挿入することで亡き祖父から孫娘への世代交代を形に表した。また剛で組んだ直方体の「s-tube」を既存鉄骨軸組に差し込むことで垂直ブレースのない大空間をつくりだすことが可能となり構造体としても成立している。

納谷学 + 納谷新(建築家)

納谷学 + 納谷新(建築家)

納谷建築設計事務所

納谷 学
1961年秋田県生まれ/1985年芝浦工業大学卒業/1985~87年黒川雅之建築設計事務所/1987~88年野沢正光建築工房/1993年納谷建築設計事務所設立/2005~2011年昭和女子大学非常勤講師/2007年~芝浦工業大学大学院非常勤講師/2008年~日本大学非常勤講師

納谷 新
1966年秋田県生まれ/1991年芝浦工業大学卒業/1991~1993年山本理顕設計工場/1993年納谷建築設計事務所/2005年~昭和女子大学非常勤講師、東海大学非常勤講師/2008年芝浦工業大学非常勤講師