第215回 AZUCHI (クリエイティブスタジオ)

[桐山登士樹の推薦文]

今回紹介するのは、橋本崇秀と福嶋賢二の共同主宰で設立されたクリエイティブスタジオ「AZUCHI」。福嶋さんには富山のデザインコンペでお会いしたのが最初の出会いだが、相方の橋本さんとはまだお会いしたことがないので会える機会を楽しみにしている。福嶋さんは喜多俊之氏に師事を受け、鍛えられデザイナーだ。私も時に若いデザイナーとプロジェクトをご一緒することがあるが、若いデザイナーに必要なのは一本の線の意味や造形の意味を繰り返し問いただすことである。有能なデザイナーなら必ず素地(デザイン)を磨き上げていくことができる。さて、昨日からはじまったミラノサローネサテリテにセルフプロダクトの照明を持ち込んだ「AZUCHI」。世界の若手や中堅デザイナーが集まるこの場所でどんな評価が得られるのか楽しみだ。さまざまな評価を受けて逞しくなってほしい。

designディレクター桐山登士樹

桐山登士樹

デザインディレクター

デザインの可能性を探っていきたい。そんなことを考えて30年。さまざまなプロジェクトを通じて、デザインの力をアピールしています。

AZUCHI(クリエイティブスタジオ)

AZUCHI(クリエイティブスタジオ)

AZUCHI
2014年、橋本崇秀と福嶋賢二の共同主宰により設立されたクリエイティブスタジオ。プロダクトデザインを軸としたブランドの構築から商品企画、パッケージ、グラフィック、展示会の会場構成まで、総合的なアプローチのデザインを国内外で行う。橋本、福嶋のコレクティブな活動を中心とし、バイヤーやスウェーデン在住の海外コミュニケーターなど多彩なパートナーと共に、流通を見据えた商品開発や海外展開を行う。プロジェクトに応じたフレキシブルなディレクションを得意とする。

橋本崇秀(写真左)
デザイナー。1982年神戸生まれ。2005年大阪デザイナー専門学校プロダクトデザイン科卒業、2009年神戸芸術工科大学プロダクトデザイン学科卒業後、インテリア雑貨メーカー、プロダクトデザイン事務所に勤務。2012年にフリーランスとして活動開始。2014年クリエイティブスタジオ「AZUCHI」をスタート。
http://smackdesign.blogspot.jp/

福嶋賢二(写真右)
クリエイティブディレクター/デザイナー。1982年滋賀県近江八幡市生まれ。大阪芸術大学デザイン学科卒業後、スウェーデンHDK大学にてデザインを学び、株式会社IDKデザイン研究所に勤務。喜多俊之氏に師事。2011年に独立し「KENJI FUKUSHIMA DESIGN」を設立。 2014年クリエイティブスタジオ「AZUCHI」をスタート。2015から大阪市のビジネスプロデューサーに就任。
http://www.kenjifukushima.com/