第198回 蓮池ナオミ (建築家)

[桐山登士樹の推薦文]

ミラノを拠点に数々の実績とカバンブランド「MHway」を立ち上げた蓮池槇郎さんの次女が、今回取り上げる蓮池ナオミさんだ。しっかり者の彼女は新たなデザイン領域の拡大へ向けて、日に日に成長している。その活動領域は、建築計画からインテリアデザイン、さらには化粧品からバックなど、ふと、レイモンド・ローウィの「口紅から機関車まで」を思い出す。こうしたスケール感は、やはり蛙の子は蛙、継承と創造のDNAバランスが良い証拠だろう。「父はあまり日本を振り返らなかったが、日本企業との関係も築いていきたい」と、ナオミさんは話す。

designディレクター桐山登士樹

桐山登士樹

デザインディレクター

デザインの可能性を探っていきたい。そんなことを考えて30年。さまざまなプロジェクトを通じて、デザインの力をアピールしています。

蓮池ナオミ(建築家)

蓮池ナオミ(建築家)

1995年ミラノ工科大学建築学部卒業。建築設計事務所のニコラス・グリムショー&パートナーズ(ロンドン)と岡部憲明アーキテクチャーネットワーク(東京)にて経験を積み、1999年より父・蓮池槇郎のもとでパートナーとして建築とコミュニケーション部門を率いるほか、建築分野において個人での活動を続けている。

MAKIO HASUIKE & CO.
http://www.makiohasuike.com