幕張インターナショナルスクール

2009 / 幕張インターナショナルスクール

日本初の教育基本法第一条に即した「学校」としてのインターナショナルスクールです。幼稚園、小学校低学年、高学年の3つの独立した校舎と管理棟で構成しています。運動会のような催しがないため、ひとまとまりの運動場の代わりに、小さな子供たちが安心して遊んだり、高学年の子どもたちがのびのびスポーツできる複数のプレイコートや中庭を敷地全体に配置し、内部はメディアセンターやメディアコーナー(図書、コンピュータのある多目的スペース)を中心としたワンルームのような空間です。(小嶋一浩・伊藤恭行・宇野享と共同)

幕張インターナショナルスクール(建築家)

赤松佳珠子(建築家)

CAt/シーラカンスアンドアソシエイツ トウキョウ
1968年東京都生まれ。90年日本女子大学家政学部住居学科卒業後シーラカンス(のちC+A、CAt)に加わる。2002年よりパートナー。国内外でインテリア・家具から学校建築まで、さまざまな建築作品を発表している。主な受賞に村野藤吾賞、日本建築学会作品選奨、AACA賞(日本建築美術工芸協会賞)、公共建築賞、日本インテリアデザイナー協会賞大賞など。現在、CAtパートナー、法政大学准教授、日本大学・神戸芸術工科大学非常勤講師
http://c-and-a.co.jp/