リベラルアーツ&サイエンスカレッジ

2004 / Qatar Foundation

カタール・ドーハ近郊のEducation Cityの大学教養学部棟。砂漠の強力な光を考慮し、ダブルルーフ・ダブルスキンで熱負荷をプロテクトしています。内部空間はリフレクターで反射した自然光で満たされ、イスラムのアラベスクの幾何学を用いた外壁シェードは、太陽の動きとともに建築の表情を変えていきます。

リベラルアーツ&サイエンスカレッジ(建築家)

赤松佳珠子(建築家)

CAt/シーラカンスアンドアソシエイツ トウキョウ
1968年東京都生まれ。90年日本女子大学家政学部住居学科卒業後シーラカンス(のちC+A、CAt)に加わる。2002年よりパートナー。国内外でインテリア・家具から学校建築まで、さまざまな建築作品を発表している。主な受賞に村野藤吾賞、日本建築学会作品選奨、AACA賞(日本建築美術工芸協会賞)、公共建築賞、日本インテリアデザイナー協会賞大賞など。現在、CAtパートナー、法政大学准教授、日本大学・神戸芸術工科大学非常勤講師
http://c-and-a.co.jp/