フィリップ・ワイズベッカー作品展「PHILIPPE WEISBECKER / in sight」

フィリップ・ワイズベッカー作品展「PHILIPPE WEISBECKER / in sight」

GALLERY CLASKAではフィリップ・ワイズベッカー作品展「in sight」を開催します。

CLASKAでは2018年に開催した「WORKS IN PROGRESS」以来3年ぶりとなる個展です。2020年東京オリンピックの公式ポスターのひとつにも選ばれた作品の原画や習作をはじめ、今回もバラエティに富んだ作品の数々をご覧いただきます。

今回も新作を中心に、ワイズベッカー氏のさまざまな作風をご覧いただける内容になっています。見どころのひとつは2020年東京オリンピックの公式ポスターにも採用された作品の原画やその習作。オリンピックスタジアムをシンプルな線で鳥瞰で捉えた視線から描かれた大きな作品です。

そのほか、DMのイメージにも使われているバックパックのシリーズやプラスティックのカゴや虫叩きなど身近な日用品を描いた作品、また金具などをモチーフにした立体作品の展示もございます。

そして今回、ディレクターの大熊が最も惹かれた作品が「HILATURAS VINAS」というかつてバルセロナにあった古い繊維工場を物語的に描いた一冊の作品。工場の外観はもちろん、工場内の紡績機械、反物らしきものが整然と並んでいる風景など、ワイズベッカー氏のファンにはたまらない魅力的なタッチで描かれた作品です。こちらはアルバム状の一冊まるごとの作品のため、全てのページを会場でご覧いただけないこともあり、今回作品集として書籍化することにしました。

《本文は公式サイト紹介文より抜粋》

開催期間 2021/09/04(土)~2021/10/03(日)
時間 13:00~18:00(土・日・祝は予約の方を優先に入れ替え制)
休館日 月曜日、火曜日
入場料 詳細は公式ホームページをご覧ください
参加アーティスト フィリップ・ワイズベッカー
会場
  • GALLERY CLASKA
  • 東京都品川区上大崎4-5-26 マンション雅叙園2号館1F
会場URL https://www.claska.com/gallery/
詳細URL https://www.claska.com/gallery/philippe-weisbecker-in-sight/