第270回 石井聖己 (プロダクトデザイナー)

[桐山登士樹の推薦文]

「富山プロダクトデザインコンペティション 2012」にて、準とやまデザイン賞を「KU-SEN」で受賞した石井聖己さん。「KU-SEN」は、その後県内企業から商品化され、「solano」としてシリーズ化された。当時、石井さんは富士通に入社したばかりの新人デザイナーだった。審査会でプレゼンを聞き、観察眼(サーベー)に光るものがあったと記憶している。その後の活動を探ると、この眼力と思考が彼の特徴と言えよう。

生み出されたデザインはシンプルモダン。自然に受け入れることができる良品である。2017年に京都にSEIKI DESIGN STUDIOを開所した。年齢的にも30代半ばとなり、これからの活躍がさらに期待される。

designディレクター桐山登士樹

桐山登士樹

デザインディレクター

デザインの可能性を探っていきたい。そんなことを考えて30年。さまざまなプロジェクトを通じて、デザインの力をアピールしています。

石井聖己(プロダクトデザイナー)

石井聖己(プロダクトデザイナー)

SEIKI DESIGN STUDIO代表。京都を拠点に活動しており、国内外のクライアントと協働し、戦略開発からアウトプットまで一貫したデザイン活動を行う。iF DESIGN AWARD、Good Design Award GOOD DESIGN BEST 100、ほぼ日作品大賞 銀賞、James Dyson Award 国内最優秀賞、MUJI AWARD 04 入選、その他受賞多数(photo:Tomomi Takano)

https://www.ishiiseiki.com/