第262回 山川智嗣 (建築家/コラレアルチザンジャパン代表取締役)

[桐山登士樹の推薦文]

25年ほど前から各地域ごとに合わせたホテルが必要だと考えていた。しかしホテル経営はそんなに簡単なモノでないこともわかっていた。昨年の6月に、ナガオカケンメイさんとパートナーの松添みつこさんと庄川の鮎を食べに行った。その日の宿はナガオカさんおすすめの「Bed and Craft」。この経営、建築を担っているのが今回ご紹介する山川智嗣さんだ。

山川さんは井波彫刻で知られる富山県南砺市井波の古民家を宿にリノベーションし、地元の工芸作家を積極的に起用、一軒一軒個性ある宿へと転換している。こうした行動を通じて、地域の街づくりや作家支援を行っている。軽やかに着実に事を進めているこの若い世代に大いに刺激をいただいた。

designディレクター桐山登士樹

桐山登士樹

デザインディレクター

デザインの可能性を探っていきたい。そんなことを考えて30年。さまざまなプロジェクトを通じて、デザインの力をアピールしています。

山川智嗣(建築家/コラレアルチザンジャパン代表取締役)

山川智嗣(建築家/コラレアルチザンジャパン代表取締役)

富山県生まれ。明治大学理工学部建築学科卒業。カナダ留学を経て、2009年に中国上海へ。建築設計事務所MADA s.p.a.m. Shanghaiにて馬清運氏に師事。2017年からは、日本一の木彫刻のまち・富山県南砺市井波にて「お抱え職人文化を再興する」をコンセプトに、ものづくり職人と新たな価値を創造する新しいカタチのデザイン事務所・コラレアルチザンジャパンを運営。日本初の職人に弟子入りできる宿「Bed and Craft」をプロデュースするなど、クリエイティブディレクターとしても活躍している。グッドデザイン賞(岩佐十良審査員特別賞)、東京メトロ銀座線駅デザインコンペティション優秀賞など

https://corare.net/