第209回 安島諭 + 本田智子 (デザイナー)

[桐山登士樹の推薦文]

金沢美大の製品デザインの教授として後進の指導に当たる安島さん。そもそも安島さんを知ったのは、毎年パリで開催される国際見本市「メゾン・エ・オブジェ」への出展の商品を選定していた時だ。そんな時、我戸幹男商店にデザイン提供をした「KARMI」が目に飛び込んできた。フォルムといい、質感といい、デザインは誰なのか?その後、安島さんと本田智子さんだと知った。安島さんは、一時オーディオ機器の専門メーカー、ナカミチでデザインを担当していた。マニアにはたまらないメカニックなブランドだった。そして、この10年あまりは産地の伝統工芸品を手がけている。一貫しているのは、たたずまいが美しい造形と徹底したディテール(納め方)である。すでに熟年の域に達している。伝産品の美の継承と後輩の指導の二役、これからも邁進してほしい。

designディレクター桐山登士樹

桐山登士樹

デザインディレクター

デザインの可能性を探っていきたい。そんなことを考えて30年。さまざまなプロジェクトを通じて、デザインの力をアピールしています。

安島諭 + 本田智子(デザイナー)

安島諭 + 本田智子(デザイナー)

安島諭
金沢美術工芸大学卒。北岡デザイン事務所、ナカミチを経て1998年THINGS設立。ハイエンドオーディオ、インテリアデザイン、インタラクティブコンテンツ、モーショングラフィックス、企業との先行開発の経験を持つ。社会やビジネスの視点からデザイン戦略・デザインマネジメントを行ってきた。現在、金沢美術工芸大学製品デザイン専攻教授。

本田智子
武蔵野美術大学卒。デザインスタジオTAD、エムアンドエムデザイン事務所を経て1998年THINGS設立。景観設計、インテリア、プロダクトデザインの経験を持つ。近年は製品企画から販売にいたるまでの総合的なデザインプロデュースを行ってきた。現在は環境と農業におけるデザインに取り組んでいる。

おもな受賞
2012 German Design Award(独)Silver
2011 Design Plus賞(独)
2010 Good Design賞 中小企業庁長官賞
2010 MM総研大賞 デジタルサイネージ分野 最優秀賞
2000 海南国際デザインコンペティション 金賞

THINGS
http://www.thingsstyle.com/ts/topics.html