すみだ まち処

2012 / 墨田区産業観光部産業経済課

東京スカイツリーとともに開業した商業施設・東京ソラマチに、墨田区の産業・文化・歴史・観光等を紹介する施設、「産業観光プラザ すみだ まち処」がオープン。

同施設には「すみだの特産」「すみだのものづくり」「すみだのまちあるき」そして「すみだの歳時」という4つのゾーンが併設され、「すみだのものづくり」ゾーンのVMD編集をmethodと共に担当。

墨田区が取り組む「すみだブランド認証事業」の認証商品を中心に展開しており、またオープニングのインスタレーションとして、認証商品の「ORIGAMI FOR CRANE / 株式会社NACAMURA」という商品で祝いの意を込め折り鶴を制作、天面から634羽の鶴を羽ばたかせました。

すみだ まち処(デザイナー)

加藤智啓(EDING:POST)(デザイナー)

1985年 愛知県生まれ。
祖母の影響で幼少より書を学び、高校時代には油絵・日本画・彫刻を学ぶ。
2007年 文化服装学院アパレルデザイン科在学中にEDING:POSTを設立。
2009年 method Inc. 取締役に就任。
グラフィックやプロダクトに限らず、花火・植物・コーヒー・お米・テキスタイル・香り…と様々なジャンルの垣根を越え、デザインで様々な問題を解決するデザイン事務所として日々奮闘中。