味わいたい

ショコラ・ド・グミッツェル

グミとチョコレートの新しい味わい

アメやグミで有名なカンロ株式会社が2012年に設立したブランド「ヒトツブカンロ」。“ヒトとヒトをつなぐヒトツブ”をコンセプトにしている。グミとチョコがコラボした「ショコラ・ド・グミッツェル」は、見た目のポップさからも楽しい味わいが想像できます。

グミにかかっているのは、こだわりのベルギー産ビターチョコレート。外側はパリッ、中はしっとりした不思議な食感は新しい味わいです。グレープ、コーラ、アップル、ラ・フランス、ソーダ、グレープフルーツの6種類のアソート。パッケージデザインは、株式会社ドラフトの関本明子さんが担当。

パッケージデザインについて

既存のグミッツェルのパッケージを元に、一目見て、中の商品がどういう物か分かるように、商品のそのもののイラストをパターンとして施しました。よりギフト感を演出するために、蓋と身に分かれる箱にし、用紙もしっとりとした手触りの良い物を選んでいます。グミッツェル同様に、商品をキャラクターに見立て、吹き出しを付けて商品名をしゃべらせています。(関本明子/株式会社ドラフト)

ショコラ・ド・グミッツェル

内容量 6個
価格(税込) 1,500円