Flame

2015 / AGC

ガラス特有の反射と透明性を維持しつつ、映像投影を可能としたガラス「グラシーン」を使用した照明装置。光学的にチューニングされたスクリーンとしての性能と、ガラス本来の素材の魅力が生活空間で共存できるよう、スーパースローで撮影した揺らめく炎を投影する照明装置を制作した。

PHOTO:Shuhei Yoshida

Flame(プロダクトデザイナー)

吉田真也(プロダクトデザイナー)

1984年生まれ。2012年にSHINYA YOSHIDA DESIGNを設立。元自動車のメカニックの経歴を活かし、日用品のプロダクトデザインからエンジニアリングまで幅広いプロジェクトに参加。2015年よりチームラボのプロダクト開発パートナーとしてデザインから製造まで、チームラボのさまざまなプロダクト制作に関わる。iF DESIGN賞、GOOD DESIGN賞、HUBLOT DESIGN PRIZE 2017ノミネートなど。

http://www.sydesign.jp/

(PHOTO : Yukihide Nakano)

2019/6/5 9:00