Fruit bowl

2011 / Yamakwa Rattan

Yamakawa Rattan(ヤマカワラタン)との最初のコラボレーション作品。

マットレスまわりの凹みが特徴で、デザインのアイコンでありながら、クッションを置くことを誘うカタチとしても機能している。ボウルに果物を盛りつけるように、さまざまなクッションを自由に並べて楽しむことができる。

曲線的なフォルムに厚いマットレスを埋め込み快適性を確保するなど、意匠と機能との両立を意識したデザイン。

Photographer:Lorenzo Nencioni

Fruit bowl(デザイナー・クリエイティブディレクター)

オミ・タハラ(デザイナー・クリエイティブディレクター)

1977年東京・神奈川県生まれ。独学で家具デザインを学ぶ。デザインコンペティンションにて50カ国1000作品の中からフランスのデザイン誌「INTRAMUROS award」を受賞したのち、2003年渡伊。

Vico Magistrettiと深い親交のあった富田一彦や、Paola Lentiのデザインを手がけるFrancesco Rotaなど、ミラノのデザイン事務所に計8年勤務。MOROSO、Living Divani、Paola Lentiなどイタリア家具ブランドをメインにプロジェクト経験を積み、2011年に独立。

家具およびプロダクトのデザインワーク、クリエイティブディレクターとしてブランドづくりを行う。ミラノデザインウィークなどヨーロッパで活動。Red Dot Design Award、iF design Awardを含む国際デザインアワード複数受賞。

http://www.omitahara.com/

2019/3/6 14:00