Milan Design Week 2015

2015 / Yamakwa Rattan

ミラノ市内でのYamakawa Rattan(ヤマカワラタン)の展示。キュレーション、会場デザイン、スタイリングを担当。

フィンランドのテキスタイルデザイナー、Johanna Gullichsen(ヨハンナグリクセン)をコラボレーターに迎え、同氏デザインのパターンを用いたウォールペーパーによる会場デザインを提案。これにより相互のブランドがより深くリンクした空間を表現。

イタリアの床材ブランドListone Giordano(リストーネジョルダーノ)も協賛に加わり、同社新商品の屋外用ウッドデッキと共にアウトドア家具を発表。

写真:Francesca Ferrari

Milan Design Week 2015(デザイナー・クリエイティブディレクター)

オミ・タハラ(デザイナー・クリエイティブディレクター)

1977年東京・神奈川県生まれ。独学で家具デザインを学ぶ。デザインコンペティンションにて50カ国1000作品の中からフランスのデザイン誌「INTRAMUROS award」を受賞したのち、2003年渡伊。

Vico Magistrettiと深い親交のあった富田一彦や、Paola Lentiのデザインを手がけるFrancesco Rotaなど、ミラノのデザイン事務所に計8年勤務。MOROSO、Living Divani、Paola Lentiなどイタリア家具ブランドをメインにプロジェクト経験を積み、2011年に独立。

家具およびプロダクトのデザインワーク、クリエイティブディレクターとしてブランドづくりを行う。ミラノデザインウィークなどヨーロッパで活動。Red Dot Design Award、iF design Awardを含む国際デザインアワード複数受賞。

http://www.omitahara.com/

2019/3/6 14:00