STUDIOUS CITY

2016 / TOKYO BASE CO.,LTD.

大阪の「LUCUA1100」に2016年8月末にオープンする、ウィメンズ向けハイエンド業態STUDIOUS CITYの店舗デザイン。

「都会のワードローブ」「ストリート」をキーワードにセレクトされた商品は、ミニマルでベーシックな気品あるスタイルであると同時に、モードストリートのトレンドを取り入れたものとなっている。

建物を支える「基礎」をイメージした空間を店舗中央部に挿入し、その一部を大理石、フローリング、カーペットなどの床材で仕上げディスプレイスペースの機能を持たせている。

建設途中の未完成な状態を切り取ったようなイメージとすることで、これから生まれる新しいものへの好奇心と想像力を刺激する空間を目指した。

※2016年完成予定

STUDIOUS CITY(建築家・空間デザイナー)

鬼木孝一郎(建築家・空間デザイナー)

1977年東京都生まれ。早稲田大学大学院卒業後、株式会社日建設計勤務。その後、有限会社nendo入社。10年間に渡りチーフディレクターとして国内外の空間デザインを手がける。JCD賞金賞、JID賞大賞など、受賞歴多数。2015年、鬼木デザインスタジオ設立。建築、インテリア、展示会の空間デザインを中心に多方面にて活動。

http://www.oniki-design-studio.com/