EYS音楽スタジオ

2016 / 株式会社EYS-STYLE

多様な楽器のレッスンを提供する、音楽教室・川崎スタジオのインテリアデザイン。EYSでは楽器の楽しさを感じてもらうために、基礎練習だけでなく、みんなで曲を演奏する“セッション”を大切なレッスンの一つとして位置付けている。そこで、“セッション”の楽しさを空間のデザインとして表現できないかと考えた。

トランペットの真鍮、フルートのステンレス、アコースティックギターのスプルース、バイオリンのローズウッド、ピアノの黒塗装、これら楽器の素材を壁面のタイルや家具に使用し、まるで素材同士が“セッション”しているような動きのある空間を目指した。

また、楽譜の5本の線をイメージした壁面ラックには名作レコードが置かれ、音楽の魅力をより身近に感じられる場所とした。

(写真:水野ただのり)

EYS音楽スタジオ(建築家・空間デザイナー)

鬼木孝一郎(建築家・空間デザイナー)

1977年東京都生まれ。早稲田大学大学院卒業後、株式会社日建設計勤務。その後、有限会社nendo入社。10年間に渡りチーフディレクターとして国内外の空間デザインを手がける。JCD賞金賞、JID賞大賞など、受賞歴多数。2015年、鬼木デザインスタジオ設立。建築、インテリア、展示会の空間デザインを中心に多方面にて活動。

http://www.oniki-design-studio.com/