FUBUKI

2014 / WOOL MARK, MOVER

このインスタレーションはシンプルな台の上に配置されたカメラ、照明、プロジェクターで構成されている。作品は、水の中でバージンウールが回転することにより吹雪のような現象を投影するというもの。投影された映像は、コラボレーション企業のウールとスキーウェアを遊び心と共に思い起こさせる。“IN WOOL WE TRUST” DESIGN MIAMI@アートバーゼル 2014 セレクション展示。サン・テティエンヌ国際デザイン・ビエンナーレ 2015(フランス)招待展示。
FUBUKI動画(2:30から)https://vimeo.com/97299152

FUBUKI(プロダクトデザイナー)

根本崇史(プロダクトデザイナー)

日本大学芸術学部デザイン学科在学中にデザイン活動を始める。2004年卒業後、電気メーカーにてデザイナーと新規事業プランナーを8年勤め、留学のため退社。ECAL(スイス州立ローザンヌ美術大学)のマスター・オブ・プロダクトデザインを2014年卒業。在学中にWOOL MARKとのコラボレーション作品「FUBUKI」がデザイン・マイアミ@アート・バーゼルにセレクションされ、展示を行う。サン・テティエンヌ国際デザイン・ビエンナーレ(フランス)への招待展示やミラノ・サローネ、100%DESIGNなど数多くの展示会に出展。現在はプロダクトデザインを中心にブランディング、インスタレーションなどを行う。
http://www.takafuminemoto.com/