第172回 栗原健太郎 + 岩月美穂 (建築家)

[桐山登士樹の推薦文]

「新建築」の7月号で目に留まった「愛知産業大学 言語・情報共育センター」は、かつてご一緒した事がある栗原健太郎さん、岩月美穂さんの設計だった。最初にお会いしたのは、二人が石上純也さんのアシスタントを務めていた2004年の冬だった。ミラノサローネに初出展するLEXUSのプロデュースを担っていた私は、当時大橋にあった石上さんの事務所に毎日の様に通い接していた。あれから10年弱、二人は建築家として立派に成長し、愛知県岡崎を拠点に都会的で洗練された住宅や公共施設の建築を担っている。

designディレクター桐山登士樹

桐山登士樹

デザインディレクター

デザインの可能性を探っていきたい。そんなことを考えて30年。さまざまなプロジェクトを通じて、デザインの力をアピールしています。

栗原健太郎 + 岩月美穂(建築家)

栗原健太郎 + 岩月美穂(建築家)

栗原健太郎
1977年埼玉県生まれ。2004年から2005年まで石上純也建築設計事務所勤務後、2006年 studio velocity設立。現在、愛知産業大学、豊田工業高等専門学校、愛知工業大学非常勤講師。

岩月美穂
1977年埼玉県生まれ。2004年から2005年まで石上純也建築設計事務所勤務後、2006年 studio velocity設立。現在、愛知産業大学、椙山女学園大学非常勤講師。

主な受賞に、AR HOUSE AWARDS 2013 Highly Commended、International Architecture Awards 2011、JCD award 金賞、日本建築学会 東海賞、中部建築賞、愛知住宅賞、SD review2006など。

studio velocity 一級建築士事務所
http://www.studiovelocity.jp/