第171回 猪熊 純 + 成瀬友梨 (建築家)

[桐山登士樹の推薦文]

陸前高田出身の友人に案内されて初めて訪れた「りくカフェ」は、先に訪れていたグループと向かい合わせに座るカタチになったが暫くすると自然と会話が広がった。このカフェは、今回紹介する猪瀬純さん、成瀬友梨さんが手がけたプロジェクトである。ホームページには、「建築設計という立場から、新しい人の集まり方をデザインしています。」と記されている。今まさに建築に求められているのは、共有する場であり、人との絡み方のデザインである。時代の変化と対峙するお二人の建築に注目して行きたい。

designディレクター桐山登士樹

桐山登士樹

デザインディレクター

デザインの可能性を探っていきたい。そんなことを考えて30年。さまざまなプロジェクトを通じて、デザインの力をアピールしています。

猪熊 純 + 成瀬友梨(建築家)

猪熊 純 + 成瀬友梨(建築家)

猪熊純
1977年神奈川県生まれ。2004年東京大学大学院工学系研究科建築学専攻 修士課程修了。同年から2006年まで、千葉学建築計画事務所勤務の後、2007年成瀬・猪熊建築設計事務所共同設立。2008年から首都大学東京助教。

成瀬友梨
1979年愛知県生まれ。2007年東京大学大学院工学系研究科建築学専攻 博士課程単位取得退学の後、同年、成瀬・猪熊建築設計事務所共同設立。2008年から09年東京理科大学非常勤講師。2009年東京大学大学院特任助教。2010から同大学院助教。

成瀬・猪熊建築設計事務所
建築はもとより、プロダクトからランドスケープ、まちづくりまで、様々なデザインを行う。近年では、場所のシェアの研究を行い、新しい運営と一体的に空間を作ることを実践。コワーキングスペース、イノベーションセンター、シェアハウス、コミュニティカフェ、福祉施設などを設計中。
http://www.narukuma.com