[JDN] クリエイティブを刺激するデザイン情報サイト

クリエイティブを刺激する
デザイン情報サイト[JDN]

おすすめ書籍・本 デザインとその周辺の気になる書籍

ビー・エヌ・エヌ新社
ビー・エヌ・エヌ新社 おすすめの一冊

GENERATIVE DESIGN

GENERATIVE DESIGN

Processingで切り拓く、デザインの新たな地平

2016/02/23 13:20

本書は、デザイン/アートのためのプログラミング環境「Processing」と、本書オリジナルの「GENERATIVE DESIGN」ライブラリを利用することで、プログラミング習得の壁を超えて生成的/創発的なビジュアルを作り出す方法をまとめた一冊です。

世界中で圧倒的な支持を得た、とびきり美しい作例、デザインの原則に基づいた構成、そしてコードのポイント解説により、ビジュアル生成のためのインスピレーションあるいはリソースとして役立つだけでなく、プログラマーではない人たちにも新しい「デザイン体験」を与えます。日本語版では新たに8つのジェネラティブデザインの事例を掲載しています。

石井早耶香(ビー・エヌ・エヌ新社)おすすめコメント

翻訳版を出したくとも、超ボリュームだったり、高額だったり、日本国内での印刷が認められなかったりと、様々な事情から手がけられず・見送り切れずにいる洋書が、各編集者のデスクや足元に鎮座しています。


ドイツ語版「GENERATIVE GESTALTUNG」も例に漏れず、弊社の村田が何年も大事に抱えていたもの。原書版元は、創造的で美しい本を世に送り出すドイツの出版社「Verlag Hermann Schmidt」。フランクフルトブックフェアで会えば社長自らが企画を熱くプレゼンしてくれるのですが、愛情のこもった仕様やこだわりゆえに採算がとりづらく、逃したタイトルがいくつあったことか。


交渉と時機が適って、数年越しの出版に漕ぎ着けたのがこの「GENERATIVE DESIGN」日本語版です。我々も未だ夢のよう。待ちわびた方、今だから手に取っていただける方、いずれにも喜んでもらえると嬉しいです。


発行 ビー・エヌ・エヌ新社
著者 ハルムート・ボーナッカー、ベネディクト・グロース、ユリア・ラウブ
編集 クラウディウス・ラッツェローニ
安藤幸央、杉本達應、澤村正樹
監修 THE GUILD(深津貴之、国分宏樹)
編集協力 久保田晃弘、津留崎麻子
デザイン 平野雅彦
仕様 A4判変型、488ページ、ハードカバー
価格(税抜) 9,800円
ISBN 978-4-8025-1013-4

これまでに紹介したおすすめ書籍・本

一覧

PAGE TOP