Shigaasa

2012~2017 / 滋賀麻工業株式会社

滋賀県湖東地域の伝統産業「麻」。原糸の仕入れから生地開発までを担ってきた企業の自社ブランド「Shigaasa」の立ち上げ、商品企画、デザイン(ロゴ、商品、ディスプレイ)などに携わる。

「近江ちぢみ」や「よろけ織」など、地域に伝わる麻織物を幅広で織れるように機械化するなどの進化を重ね、また、自宅の洗濯機で洗える麻のわた(特許取得)を開発。それらの地域性や技術力の優位性を活かした素材を、現代のライフスタイルに向けて提案。「幅広の麻素材×麻わた」が十分活用できる、寝具を中心としたインテリア商品の開発に携わる。

www.shigaasa.jp

Shigaasa(デザイナー/デザインディレクター)

ナカジマミカ(デザイナー/デザインディレクター)

京都生まれ。京都市立芸術大学プロダクトデザイン科卒業後、シャープ株式会社入社。「ヘルシオ」「プラズマクラスターイオン」商品などの生活家電を手がけ、2011年に退社。京都に戻り、翌年「Design*Magica」設立。伝統技術を日用品に活かしたい、さまざまな素材や技術と関わりたいとの思いから、おもに関西の地域産業や伝統工芸のデザイン、ブランド化に関わる。近年、その重要性を感じ、介護ロボット機器にも携わるようになる。「作品」ではなく「商品」としてのデザインを心がけ、ブランド立ち上げ、商品開発、展示会ディスプレイまで一気通貫で企業と関わっている。

www.design-magica.com/