SHIKICOLORS

2015

日本の四季をイメージし、自然の色で染めた新しい錫の酒器。お酒をまろやかにすると言われる錫の酒器に、最先端技術を持った匠が技を駆使し、天然素材で日本の四季に染めたものです。(デザイン:倉本仁、カラーディレクション:鶴本晶子)

SHIKICOLORS(ブランドマネージャー)

鶴本晶子(ブランドマネージャー)

女子美術短期大学卒業後、ニューヨークと東京を拠点に、現代美術家コラボレーターとして作品制作やマネージメント、企画に携わる。2007年から2014年まで「SUSgalleryブランド」マネージング&クリエイティブディレクターとして、世界的に例を見ないチタンハイエンドテーブルウエアー「SUSgallery真空チタンカップ」のブランディング、商品開発、製造管理から流通開発までをトータルで行い、日本国内のテーブルウエアブランド、一流流通を作り上げる。2015年より高岡の株式会社ナガエを母体とする「NAGAE+」の取締役ブランドマネージャーに就任し、高岡の脈々と受け継がれて来た金属加工技術を軸に、メイドインジャパンのプラットホームブランド創りをスタートさせる。

http://nagae-plus.com/jp/