SINAFU

2013 / 廣田硝子

シンプルで山中漆器らしいウッドボウルというお題。1200年以上前から湯治客を招き、高度なろくろ技術を受け継ぐ山中漆器のおもてなしの具現化を考えました。盛付けを崩すことなく美しくしなやかに料理が出せるようにするため、木器ならではの持ち易い形が生まれました。

SINAFU(デザイナー)

大森謙一郎(デザイナー)

1975年東京都生まれ。木工・金属加工・樹脂加工などを用いた試作を自ら行い、素材と製造についての可能性を追求。「身体の動きを考慮し、心を動かすモノ作り」=「MOVING DESIGN」をコンセプトに家具・生活用品・工芸品などの企画から製造、販路開拓におけるデザイン業務及びディレクションなどに携わる。
http://www.kenichirooomori.com
http://www.bridge-web.jp