こわっか

2008 / コド・モノ・コト

こわっかは、電車に乗っているときに「こどもがつかまれる高さにも、つり革があればいいのに」と思ったことがきっかけでうまれた。おとなの手が荷物でいっぱいのときなどに、このちいさなつり革をおかあさんのかばんやおとうさんのベルトなどにくっつけてみてほしい。こどもが大きくなって出番がなくなったら、タオル掛けとしても使用可能。

制作:高橋工芸、大澤光生(革職人)

こわっか(デザイナー)

小野里奈(デザイナー)

【略歴】
仙台市出身。東北芸術工科大学大学院修了後、同大学プロダクトデザイン学科助手を経て2007年秋にrinao designを設立。つくることや使うことが暮らしに寄り添うように、さまざまな地域の作り手と共にものづくりに取り組んでいます。

【受賞歴】
2004 富山プロダクトデザインコンペティション「DAVIDSON」とやまデザイン賞
2004 デザインコンペティション海南 the final「Q-pe」銅賞
2004 デザインコンペティション海南 the final「8-band」奨励賞
2005 コクヨデザインアワード2005「ORUCHO」審査員特別賞
2006 MUJI AWARD 01「SORI」銅賞

http://www.rinao.jp/