TOKYOGRAPHIE 2018

深瀬昌久「カラー・アプローチ」1962年深瀬昌久「カラー・アプローチ」1962年

世界屈指の文化都市・京都を舞台に毎年春に開催される、日本でも数少ない国際的な写真祭「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭」。国内外作家の貴重な写真作品や写真コレクションを、趣のある歴史的建造物やモダンな近現代建築の空間に展示する同写真祭も、回を重ねるごとに好評を博し、2018年春に開催された第6回までに約56万人が来場した。

本展は、「KYOTOGRAPHIE 2018」で好評を博した展示の一部が、スペシャルエディション「TOKYOGRAPHIE」として東京に巡回する。2018年のテーマは「UP」。現在、私たちは個人においてもグローバルな局面においても、さまざまな問題に直面している。私たち一人ひとりが行動や創造を通じて、自身や世界を変えていくことができるよう、「TOKYOGRAPHIE 2018」は、ポジティブに目線を上げ、全方位的な原動力と出会うことのできるプラットフォームへと誘う。

【関連イベント】
●トークセッション
トモ・コスガ (深瀬昌久アーカイブス)
日時:10月27日(土) 16:30~17:30
会場:FUJIFILM SQUARE
定員:各回先着150名
※事前予約制

●出展写真家トークセッション
会場:FUJIFILM SQUARE
定員:各回先着150名
※事前予約制

林道子×森山大道(写真家)
日時:10月27日(土) 14:00~15:00

トモ・コスガ(深瀬昌久アーカイブス)
日時:10月27日(土) 16:30~17:30

※そのほか関連イベントは、下記詳細URLをご覧ください。

開催期間 2018/10/26(金)~2018/12/25(火)
時間 会場によって異なる(詳細は公式ホームページをご覧ください)
休館日 会場によって異なる(詳細は公式ホームページをご覧ください)
入場料 無料
参加アーティスト 深瀬昌久、林道子、関健作、小野規、ギデオン・メンデル、リウ・ボーリン、顧剣亨、ジャン= ポール・グード、宮崎いず美
会場
  • FUJIFILM SQUARE、BLOCK HOUSE、GALLERY WATER 他
詳細URL https://www.tokyographie.jp/